中古リノベーション完成

2015年11月17日

中古を買ってリノベーション♪・・・っと言っても、私が買ったわけではありません。

 

今回の施主様が購入されてリノベーションの依頼を請けました。

施主については後ほど。

 

最初に見た時は「限られた日数でどこまでできるか?」を悩み、とにかくやらねば!と、早速解体から開始しました。

 

Before

IMG_4780

 

IMG_4786_R

IMG_4795

築40年越えとなるとかなり老朽化している・・・と思われたのは表面だけで、スケルトンにして構造確認しましたが、全く問題なし!

床下もカラッカラ。蟻にやられた様子も見られなくてラッキーな物件でした。

IMG_4802

 

断熱工事、構造の補強工事も行い、ホームスパイス仕様で!とお願いされていた内装工事。

 

IMG_4991_R

玄関ホールから。既存のレトロなタイルは活かして、水廻り以外を1室にしました。

杉の足場板の床、漆喰の塗り壁。

天井は梁を現して部分的に板を貼ったり、クロスを貼ったり。

IMG_4997_R

アクセントに塗った塗装壁。

IMG_5006_R

もう一方の壁は、アクセントにブルーグレーの漆喰と、紺色の天井クロスを合わせてみました。

トイレは、スペースを広げてゆったり入れるトイレに。

IMG_4984_R

斑入りの丸モザイクタイル、色は茶と水色とグリーン、クリームなどのMIX。壁はブルーグレーの漆喰で仕上げました。

 

IMG_4988_R

こちらは飾り棚・・・ではなく、ガラスが入る予定。

 

そうなんです。

完全に完成したわけでは無く、第1期工事が終了したところです。

 

照明は先日取り付け終了、雑貨も陳列し、今週には家具が入る予定。

まだ未完成ですが、中古リノベーションショールームとして使用していきます。

 

こちらの物件は、今年の春に新築のお手伝いをしたM-styleさんのショールーム兼事務所です。

 

熊本では埼玉と違い、広い土地に広い新築物件が多いようです。M-styleさんも無垢材を使った新築住宅をメインに建設されています。

しかし、このような状態の良い中古住宅も沢山あります。

空家になっていて、もったいないなーと思われる建物。

誰も使わないとただ朽ち果てていく家。

 

もっと家を長く使える仕組みも作りたい。

 

そんな想いがM-styleさんと一致し、これから中古住宅を蘇らせるプロジェクトを始動していくところです!

 

来年になってしまいますが、中古リノベーションショールーム見学会も予定していますので、熊本県のみなさん、ぜひ足を運んでくださいね。

 

IターンやUターンで田舎へ行って暮らしたい・・・なんて考えてらっしゃる方、ご相談下さいね。

 

そして最後に、今回の強力助っ人

IMG_4962_R

顔出しNGと言われましたので横顔を。

私の友人が現場に手伝いに駆けつけてくれたおかげで、1日早く終わりました!ありがと~

 

おかげで、関家具に寄ってから帰れましたよ(*^_^*)

 

中古住宅リノベーション 追い込み中

2015年11月2日

築40年の中古住宅をリノベーション

1階部分をほぼ解体した後に断熱材を入れたり、構造の補強をしたりと地道な作業が続きました。

IMG_4906_R

IMG_4912_R

IMG_4952_R

元々和室とダイニングの間にてっぽう階段(踊り場が無く、曲りもない階段)があり、2階へ上がれるという間取り。

1階はLDKとして広々と使うために、階段と構造材を丸見えにしました。

スカートの方は2階へ上がれません(;^ω^)

 

玄関からのぞくと

 

IMG_4956_R

全てスケスケです(^^;

坪数は小さいけど、広々としていますよ。

 

家を買うときや建てるとき、広いリビングが欲しいと思われる方もいらっしゃいますが、広い家はランニングコストがかかること、掃除が大変なこと、つい忘れがちです。

 

坪数が大きくなると工事のコストもかかり、おまけにランニングコストまでかかる・・・

ケチな私は、小さい家が好きです(*^^*)

そして大空間よりも、中古住宅のこじんまりした感じが落ち着いて大好き。

 

築年数が経っていると、白アリ被害などの心配もありますが、こちらの中古住宅は床下がカラッカラに乾いていて、虫食いの跡もありませんでした。

 

手直ししてこれからも、もっと長く住める家になります!

 

IMG_4958_R

 

こちらで使う材料は無垢材の「杉」です。

 

杉はそのままクリア塗装をすると「THE和風」になるので、経年劣化したような色合いに塗装しました。

もちろん、今回もホームスパイスおススメの自然塗料の「リボス」を使って。

 

現しの梁や柱はリボスでエイジング♪

 

仕上げの漆喰や塗装など、まだまだ盛りだくさんなのに、埼玉へ帰る日程は決まっているので、気合い入れてがんばります!