中古住宅リノベーション 追い込み中

2015年11月2日

築40年の中古住宅をリノベーション

1階部分をほぼ解体した後に断熱材を入れたり、構造の補強をしたりと地道な作業が続きました。

IMG_4906_R

IMG_4912_R

IMG_4952_R

元々和室とダイニングの間にてっぽう階段(踊り場が無く、曲りもない階段)があり、2階へ上がれるという間取り。

1階はLDKとして広々と使うために、階段と構造材を丸見えにしました。

スカートの方は2階へ上がれません(;^ω^)

 

玄関からのぞくと

 

IMG_4956_R

全てスケスケです(^^;

坪数は小さいけど、広々としていますよ。

 

家を買うときや建てるとき、広いリビングが欲しいと思われる方もいらっしゃいますが、広い家はランニングコストがかかること、掃除が大変なこと、つい忘れがちです。

 

坪数が大きくなると工事のコストもかかり、おまけにランニングコストまでかかる・・・

ケチな私は、小さい家が好きです(*^^*)

そして大空間よりも、中古住宅のこじんまりした感じが落ち着いて大好き。

 

築年数が経っていると、白アリ被害などの心配もありますが、こちらの中古住宅は床下がカラッカラに乾いていて、虫食いの跡もありませんでした。

 

手直ししてこれからも、もっと長く住める家になります!

 

IMG_4958_R

 

こちらで使う材料は無垢材の「杉」です。

 

杉はそのままクリア塗装をすると「THE和風」になるので、経年劣化したような色合いに塗装しました。

もちろん、今回もホームスパイスおススメの自然塗料の「リボス」を使って。

 

現しの梁や柱はリボスでエイジング♪

 

仕上げの漆喰や塗装など、まだまだ盛りだくさんなのに、埼玉へ帰る日程は決まっているので、気合い入れてがんばります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です