DIY塗装工事♪

2014年11月10日

川越は蔵の街、一番街に11月末オープン予定のかごと帽子のお店 KIKONO さんの工事。

この周辺一帯は街づくり条例が厳しく、完成予定の外観の申請、準防火地域のため使用材料の制限(通常の工事よりも割高です)等々クリアすることがありました。

 

防火仕様でも木は使えます。

防火仕様でも木は使えます。

 

 

2つの部屋を1室にしました。

2つの部屋を1室にしました。

 

 

そのため、予算を何とか削る方法は無いか・・・、何でもしますので!とKIKONOさんと旦那様から申し出があり、それなら塗装と左官工事をDIYでやりましょう!とご提案させていただきました。

 

塗装前の下地作りは慣れないと難しいのでホームスパイスにお任せいただき、旦那様やお友達の休みの日にDIY塗装決行しました!

 

 

まずは養生。根気のいる作業です。

まずは養生。根気のいる作業です。

 

 

養生を終えたら、いよいよ塗装です。今回は4色を使います。またこれが良い雰囲気の色で(*^-^*)

 

まずは天井から。首と腕がプルプルになる作業です(^^;

まずは天井から。首と腕がプルプルになる作業です(^^;てふかさん、お疲れ様です~!

 

 

 

天井はアンティークホワイト。少しグレーかかった白です。

 

 

レベル4区域・・・じゃないです。塗装で服が汚れないように、KIKONOさんが皆さんのヤッケを準備してくれてました。

レベル4区域・・・じゃないです。塗装で服が汚れないように、KIKONOさんが皆さんのヤッケを準備してくれてました。

 

 

 

店舗奥にあるキッチンスペースは当初改装予定は無かったのですが、せっかくだから使えたら・・・とのことで、塗装リメイクのみでガラッと変えましょう!と遊びごごろあるカラーをご提案し、取り入れていただきました。

天井は灰汁色。ベージュとグレーが混ざったような色です。

 

 

 

旦那様、毎日深夜に帰宅されて前日も呑んで深夜に帰宅されたとか。タフですね(;^ω^)

旦那様、毎日深夜に帰宅されて前日も呑んで深夜に帰宅されたとか。タフですね(;^ω^)奥の帽子姿が店主のKIKONOちゃんです。

 

 

 

 

ショップスペースでアクセントになる壁。

ショップスペースでアクセントになる壁。

 

 

 

この姿は・・・てふかさんの奥様。いつもお会いするときはほんわか可愛らしい感じなので、塗装する姿は違う一面を見たようで、不思議な感じです。

さすが素敵な革工芸を作り出している方ですね。

KIKONOさんのお子さんの幼稚園つながりのお友達パパもがんばってくれました。

KIKONOさんのお子さんの幼稚園つながりのお友達パパもがんばってくれました。

 

 

 

うあー黄色!眩しい・・・と感じますが、この色、落ち着いた色になるんです。

うあー黄色!眩しい・・・と感じますが、この色、落ち着いた色になるんです。

 

 

IMG_0110_R

黄色い部屋になりました!

 

 

 

最後はキッチンの扉を水色に。

最後はキッチンの扉を水色に。

 

 

 

皆さん、朝から夕方までしっかり働いていただき、お疲れ様でした!

完成を見るのが楽しみです・・・はい、今回は盛はDIY作業にお付き合い出来ませんでした(;_:)

田中からの報告で、とても楽しい1日だったと聞いております。

 

次は今週末の漆喰塗りですね。

もうひと息、頑張りましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です