PiENi KoTA ~小さな小屋~

2016年2月8日

今年の一月は雪が降ったり風が強かったりと、外での工事には悩まされる日が何日もありました。

 

「大丈夫ですよ~。ゆっくりで良いデス」と、温かい言葉をいつもかけてくれるMさんご夫妻。

そしていつも大量におやつをいただいています。アリガトウゴザイマス!

 

Mさんご夫妻はとっても仲良し夫婦です(*^^*)

そして二人とも癒し系( *´艸`)とーっても和むお二人です。

 

M1_R

「塗装手伝って下さ~い!」と声をかけて、せっせと二人で防腐塗料を塗ってくれている姿です。

 

Mさんご夫婦にはある夢があります。

 

その夢を少しずつ叶えて行こうと、今色々と試行錯誤中です。

 

M4_R

 

旦那さんは木工やリメイクが得意で、「廃材ください!」と言われて数日経つと、こんな素敵なテーブルを製作。

 

M6_R

 

PiENi KoTA ~小さい小屋~の上棟!

 

・・・しましたが、お天気に振り回されて、続きは随分お待ちしてもらっていますm(__)m

 

「良いですよ~ゆっくりで」の言葉に甘えつつ、気持ちはPiENi KoTAへ。

マンションリフォーム~水廻り~

2015年9月9日

 

「水廻りはどの位でリフォームすれば良いの?」

 

という質問を受けましたが、各家庭の使用頻度、日頃のお手入れでずいぶん変わります。

とある方が築10年のマンションを購入後リフォーム依頼された例では、クリーニングして使うにもちょっとひどすぎる・・・という場合もありましたし、便器を30年使っているよ~という方で、お手入れが行き届いていて、まだまだ使える!という方も。

 

日頃のお手入れは大切ですね。

 

古くなったから・・・という理由だけでなく、どうしても使い勝手が悪いからと、新築マンションに入居後1年でリフォームされる方もいました。

 

要はそれぞれの住まい方ですよね。

 

とは言っても、いくらでもお金があるわけではないから、ここぞという時にしかリフォームって出来ないものです。

 

しかし今年はとてもラッキーな制度が重なり、思い切って水廻りのリフォームを!と決行されるHさん。

 

とてもお得な時期を選ばれてラッキーだったと思います。

 

Hさんは夫婦でDIYをコツコツされていて、マンション室内の至る所に手づくりの家具や、内装工事をされたりと、とても感心しました!

 

しかし、水廻りは自分たちの手ではちょっと・・・ということでホームスパイスにご依頼いただきました。

 

 

基本工事はホームスパイスが担当。

収納家具や、アイデア満載のトイレ作りはHさんが担当。

 

仕上がりが楽しみです(*^。^*)

 

IMG_4517

浴室の解体をしています

IMG_4516

入居時から変えていない洗面台を、タイル貼りの造作洗面台に作り変えます

IMG_4520

住まいながらのリフォームなので、ガッツリ養生。 ゴミも山ほど出ます。まだまだ出ます(^_^;)

 

ノスタルジックなおうち施工終わりました(後編)

2015年6月25日

前編の続きです。

 

本当は施工する㎡数を聞いてビビった盛でした(-_-;)

通常リフォームで施工するより倍以上塗ること、そして天井高が5mあるということ、予算で手伝える日数を伝えた時、全て終わって帰れるのかな・・・と。

でも絶対仕上げて帰るつもりでしたので、夜中作業になってもやり遂げようと。

スタッフの田中も施工に参加するから何とかしてくれるだろうと(^_^;)

 

勢いで請けてしまった遠方出張。

事務所は空にするわけにはいかないから・・・大学生のバイト君にお願いして定期的に事務所に来てもらい防犯対策はバッチリ!

 

IMG_3898_R

木工事が完了した直後。

 

現地についてまたビビり(^_^;)役物(既に取り付いているものや窓枠まで巻き込んで塗るところ)がわんさか!普通に平らに塗るところばかりではありません。

これは施工順番をしっかり考えないと終わらないな・・・と田中もビビりました。

お施主さんをはじめ、工務店の皆さんに説明した後はとにかく夢中で作業していたので、塗り途中の写真があまりありません。

 

IMG_3905_R

旦那さんお手製の階段手すり。

IMG_3910_R

トイレはタイルと珪藻土で。写真では見えませんが収納力抜群のトイレです。

IMG_3915_R

モルタルにタイル、グレーの珪藻土の洗面スペース。この後実験用シンクが設置されます。

IMG_3920_R

直前に追加でお願いされた塗装壁も一発OKでした。よかったぁ。 グリーンが大好きな奥さんが大興奮してました(*^^)v

IMG_3921_R

最終日、夜遅くなりましたがお施主さんが付き合ってくれました。 終わった達成感に浸っています・・・

 

翌日片づけをして、観光案内をしてもらって、無事埼玉に戻ってまいりました。

・・・埼玉ってこんなに暑いの?という感じですね。南に出張していたのに、涼しかったし、おまけに夜現場から帰る時、普通にそのあたりに蛍がいるんですよ。

田舎って良いな・・・

 

美味しいものも沢山いただき、痩せるどころか、たっぷり太ってしまいましたぁ・・・ヤバい(+o+)

 

帰る前に現場に寄ると、建具屋さんが作業されていました。

IMG_3961_R

腕の良い建具屋さんです。跡継ぎはいないそうで、誰かこの技術を継承してくれたらいいのにな・・・と思います。そしたら、わざわざアンティークの建具探して、高いお金払って、ゆがみを気にしなくても良いのになと。

IMG_3952_R

今日あたりは照明器具も付いているかな。ホームスパイスからも何点か購入してくださいました。

IMG_3968_R

モルタルの壁にちょこんと取り付いたポストのひさし。

IMG_3954_R

縞鋼板なんですよ。サビ具合がまたナイス!

 

家づくりは工務店選びで満足度が変わることを、まのあたりにした現場でした。

お施主さんと工務店さん、気持ちよく家づくりが出来るのはどちらも真剣だから。そしてお互いにできることを頑張っている。

だから冗談も言い合えるし、助け合えるし。

 

工務店の社長さんの人柄が良いのか、職人さん達、みんないい人ばかりでした。そして面白い人ばっかり!

左官屋さんも、自分たちの仕事が減ったにも関わらず、とても親切でした(*^_^*)

最後に現場を見て「やっぱりこういうのは自分たちじゃ出来ないな。素人さんの感性で塗ったほうが良いんだなぁ」と褒めていただきました。

 

ホームスパイスも工務店の分類に入りますが(自分たちはただの工務店とは思っていません)、通常は他の業者を現場に入れるのは抵抗があるはずです。

しかし快く受け入れてくれて、何でも手伝ってくれて、本当に良い工務店さんだなぁと感じました。こんな人たちもいるんだなって。

 

来月完成見学会が開催されますので、日程などの案内はまた後日お知らせしますね。

 

そして、観光したところ等々は盛の個人ブログにアップしてま~す(*^^)v

 

ノスタルジックなおうち施工終わりました(前編)

ノスタルジックなおうちの施工参加が無事終わり、帰ってまいりました~

歳には勝てないのか、張り切りすぎて疲れが抜けません(^_^;)

 

今回はある工務店さんのお手伝いとして、お施主様の希望もあり、遠方へ出張施工していました。

 

IMG_3893_R

外観。片流れにモルタルのシンプルなおうちです。インナーポーチへ入る ドアはまだ取り付いていませんが、お施主さんのアイアン飾りを取り付ける予定です。

 

新築計画の段階から参加させていただき、珪藻土塗りはDIYで・・・とのことでしたが、DIYで施工するにはあまりにも㎡数が多いこと、平屋の吹抜けが最大5mあることから自分たちだけでは無理・・・とのこと。

予算も限られているので、左官屋さんにお願いする手間賃が出ない(+o+)

たとえお金を無理して左官屋さんにお願いしたとしても、ラフな塗り方が出来ない!というのが最大の難点でした。

 

元々、左官工事業の職人さんは、平らに壁や床を塗ることを前提に修行されます。

そして、櫛引や扇などのパターンを色々な道具を駆使して模様付けをされます。

「ナチュラルに、ラフに塗ってほしい」とお願いしても、左官屋さんは「??」なのです。

ナチュラル・ラフをイメージして塗ったとしても、どうしてもパターン化してしまうらしいのです。

 

なので、地元の左官屋さんはタイル貼りと外回りを美しく仕上げて下さって、お施主さんと工務店さん、設計士さん、そしてホームスパイスで室内の珪藻土を仕上げることになりました。

 

IMG_3941_RIMG_3947_RIMG_3949_R

 

タイルの打ち合わせは何度も何度も繰り返して、お施主さん思い通りに仕上がりました(*^_^*)

 

ホームスパイスはお手伝い日数をあらかじめ決めて参加していましたので、予定より早く施工が終われば観光する時間が出来るね!と、皆さんが協力して下さいました。ありがとうございます!

(おかげで観光する時間がとれて、色々観光に連れて行ってもらいました!)

IMG_3882_R

女性の一級建築士さんです。養生からパテまで、時間が許す限り手伝ってくれました!

IMG_3888_R

お施主様です。ハンドメイド雑貨を自ら作り、花や多肉・ガーデン雑貨を販売する店を営まれています。

IMG_3884_R

ご主人さんはアイアン製作は本業ではありませんが、器用なので何でも造られます。仕事の合間を見て、奥様の好みのディスプレイ家具などを製作されます。家づくりには鉄筋手摺や取っ手、飾り、ワークテーブルなどを製作されています。

IMG_3891_R

夕方ごろになると、他の仕事を終えて現場に集まってくる人たち。工務店の社長さんや他の職種の職人さんなど、何かない?と手伝いに来てくれて助かりました(*^_^*)ちなみに手前が工務店の社長で、奥がお施主様です。

ちょっと長くなったので続きは後ほど・・・

DIYの達人

2015年4月2日

新座市馬場に4月下旬オープンのお惣菜屋さん

「小さな台所。 153」

予算を押さえるためにご提案した、自分で作業できるところはDIYで・・・と。

空いた時間を見つけてはご家族で塗装をしたり、外壁を洗ったり等々。

 

本日は店内をより可愛く♪するためにタイル貼りを決行!

 

DIYタイル貼り1

まずはタイルを貼る予定の場所の床にタイルを置いてみます。

 

この時点でオーナー興奮!可愛い~の連発(^○^)

2人でぺちゃくちゃオシャベリしながらタイル貼り開始!

 

IMG_3102_R

養生をして、接着剤を塗って、タイルを貼っているオーナーです。ドキドキ・・・

 

IMG_3105_R

ウフフ♥レトロなグリーンのタイルです。 グレーグリーンの壁に良く似合ってる!

 

どこか貼るところないかな・・・と。

思いつきでもう1ヶ所貼っちゃえ!

IMG_3103_R

こちらは手伝わず、ちゃっちゃと作業しているオーナー。とっても器用です。

 

 

 

 

 

私が教えるまでもないよな~と、後で気づきました。

だってこの方、DIYの達人でした(^_^;)

 

IMG_3099_RIMG_3098_R

 

こちらの雑誌のDIYコーナーに掲載されたことある方で、自宅を素敵にリメイクされている人気のブロガーさんでした(^○^)

 

ずーと前の職場でタイルを貼ったことあるとおっしゃってました。だよね、上手いはずだ~

目地を入れるのが楽しみです♪

 

そしてそして、ちょっと現場に行ってなかったら、窓枠がついていたり、こんなの作るんだ~と教えてもらって、こちらもワクワク♪

 

「小さな台所。153」のブログFacebookも要チェックです!

1 / 3123