納屋再生♪

2016年4月5日

Facebookでは何度か投稿していますが、ただいま農家さんの納屋を改装中です♪

 

IMG_5812

 

家族の歴史や想いがたくさん詰まった納屋。

高齢になった先代であるおじいちゃんが「良いよ」と言ってくれたそうです。

 

おじいちゃんと同年代のtakeji棟梁が手がけた納屋。

時代の流れで色々手を加えられていた、不要になったものを撤去し、当時の趣に戻しつつ、新しく活用するべく再生します!

 

まずは2階部分を・・・

部屋として使うために天井が造られ、一部白く塗られた壁と梁や柱たちを元にもどします。

IMG_5354_R

 

IMG_5843

床を貼り、座っても眺めの良い、お花見部屋になりました。

窓の向こうにはソメイヨシノが♪

 

一階も色んな付属物が時代と共に増えていました。

 

IMG_5370_R

 

 

n3

すっかり当時のままの大開口がお目見えしました。

おじいちゃんもとても喜んでくれていたようです(*^_^*)

 

 

さて、まだ中盤の納屋再生工事。

 

お客様の想いはこちらのブログでどうぞ~!

 

小さな小屋がカフェ空間に♪

2016年3月11日

PiENi KoTAさんの小さな小屋を造りました。

雨や雪で工程が遅れて小屋完成後の工事をお待ちしていただいていました。

 

しばらく小屋で遊んでいてもらって(笑)工事再開の日にでお邪魔すると、とてもすてきな空間に!

おうちの中から見ると・・・

m4

 

 

小屋の中へお邪魔して・・・

m3

m1

 

ディスプレイが素敵!

小屋でコーヒーとスコーンをいただき、まったりとした時間を過ごし、素敵な手土産もいただいて~

 

そのまま帰るわけにはいきませんので(^_^;)ちゃんと続きの工事をしてきましたよ(*^_^*)

 

カフェ開業するための厨房工事。

 

工事の様子はこちらのブログで詳しく書いてくださってます!

PiENi KoTA ~小さな小屋~

2016年2月8日

今年の一月は雪が降ったり風が強かったりと、外での工事には悩まされる日が何日もありました。

 

「大丈夫ですよ~。ゆっくりで良いデス」と、温かい言葉をいつもかけてくれるMさんご夫妻。

そしていつも大量におやつをいただいています。アリガトウゴザイマス!

 

Mさんご夫妻はとっても仲良し夫婦です(*^^*)

そして二人とも癒し系( *´艸`)とーっても和むお二人です。

 

M1_R

「塗装手伝って下さ~い!」と声をかけて、せっせと二人で防腐塗料を塗ってくれている姿です。

 

Mさんご夫婦にはある夢があります。

 

その夢を少しずつ叶えて行こうと、今色々と試行錯誤中です。

 

M4_R

 

旦那さんは木工やリメイクが得意で、「廃材ください!」と言われて数日経つと、こんな素敵なテーブルを製作。

 

M6_R

 

PiENi KoTA ~小さい小屋~の上棟!

 

・・・しましたが、お天気に振り回されて、続きは随分お待ちしてもらっていますm(__)m

 

「良いですよ~ゆっくりで」の言葉に甘えつつ、気持ちはPiENi KoTAへ。

とにかくリフォームしたいんです!

2016年1月27日

facebookでは現場の進捗や出来事を更新していますが、こちらのブログ更新がだいぶ遅れてしまってますね(^_^;)

 

t4

 

「ホームスパイスさんの施工されたお店が大好きなんです!」

 

ありがたいお言葉でお問合せをいただきました(*^_^*)

 

「とにかく家の不満なところを何とかしたいんです!ホームスパイスさんにリフォームして欲しいんです!」

 

ホントにありがとうございます!

 

「でも、どうして良いかわからないんです・・・」

 

こんな風にTさんからお電話いただきました。

 

どうして良いかわからないところを形にするのが私たちの仕事ですから、安心してください(*^_^*)

 

 

 

Tさんは雑貨が大好きな、とっても元気な奥様。

 

家の至る所に雑貨を飾ったり、時には旦那様のDIYで飾り棚を作ったりとがんばっていらっしゃいました。

 

IMG_4097_R

IMG_4100_R

IMG_4101_R

住み始めて数年経つと好みも変わってきて、がんばっても自分の落ち着く空間にならない、窓の位置が悪いのか、朝から暗いイメージのLDKを何とかしたいとTさん。

しかも、リビングに続く和室は冬以外はほとんど使わないらしく、もったいない部屋になっていました。

 

何度かの打ち合わせで、広々LDKと、家具や照明器具も一新したインテリアコーディネートリフォーム着工!

 

続きは施工事例にUPしました。

中古リノベーション完成

2015年11月17日

中古を買ってリノベーション♪・・・っと言っても、私が買ったわけではありません。

 

今回の施主様が購入されてリノベーションの依頼を請けました。

施主については後ほど。

 

最初に見た時は「限られた日数でどこまでできるか?」を悩み、とにかくやらねば!と、早速解体から開始しました。

 

Before

IMG_4780

 

IMG_4786_R

IMG_4795

築40年越えとなるとかなり老朽化している・・・と思われたのは表面だけで、スケルトンにして構造確認しましたが、全く問題なし!

床下もカラッカラ。蟻にやられた様子も見られなくてラッキーな物件でした。

IMG_4802

 

断熱工事、構造の補強工事も行い、ホームスパイス仕様で!とお願いされていた内装工事。

 

IMG_4991_R

玄関ホールから。既存のレトロなタイルは活かして、水廻り以外を1室にしました。

杉の足場板の床、漆喰の塗り壁。

天井は梁を現して部分的に板を貼ったり、クロスを貼ったり。

IMG_4997_R

アクセントに塗った塗装壁。

IMG_5006_R

もう一方の壁は、アクセントにブルーグレーの漆喰と、紺色の天井クロスを合わせてみました。

トイレは、スペースを広げてゆったり入れるトイレに。

IMG_4984_R

斑入りの丸モザイクタイル、色は茶と水色とグリーン、クリームなどのMIX。壁はブルーグレーの漆喰で仕上げました。

 

IMG_4988_R

こちらは飾り棚・・・ではなく、ガラスが入る予定。

 

そうなんです。

完全に完成したわけでは無く、第1期工事が終了したところです。

 

照明は先日取り付け終了、雑貨も陳列し、今週には家具が入る予定。

まだ未完成ですが、中古リノベーションショールームとして使用していきます。

 

こちらの物件は、今年の春に新築のお手伝いをしたM-styleさんのショールーム兼事務所です。

 

熊本では埼玉と違い、広い土地に広い新築物件が多いようです。M-styleさんも無垢材を使った新築住宅をメインに建設されています。

しかし、このような状態の良い中古住宅も沢山あります。

空家になっていて、もったいないなーと思われる建物。

誰も使わないとただ朽ち果てていく家。

 

もっと家を長く使える仕組みも作りたい。

 

そんな想いがM-styleさんと一致し、これから中古住宅を蘇らせるプロジェクトを始動していくところです!

 

来年になってしまいますが、中古リノベーションショールーム見学会も予定していますので、熊本県のみなさん、ぜひ足を運んでくださいね。

 

IターンやUターンで田舎へ行って暮らしたい・・・なんて考えてらっしゃる方、ご相談下さいね。

 

そして最後に、今回の強力助っ人

IMG_4962_R

顔出しNGと言われましたので横顔を。

私の友人が現場に手伝いに駆けつけてくれたおかげで、1日早く終わりました!ありがと~

 

おかげで、関家具に寄ってから帰れましたよ(*^_^*)