障子リメイク

2011年9月10日

こちらはH23年、盛が障子リメイクした時の模様です(アメブロから転記)

 

ホームスパイスを個人事業で開業した時の事務所は和室でした。

建売住宅ですので、和室は基本、白っぽい木の色。

和の雰囲気も大好きですが、基本古っぽいものが好きで、使っている家具も古いものです。

そのまま建売の和室に自分の家具は合わないので、まずは障子をリメイク。

元々、こんな形の普通の障子でした。

障子

 

正方形に形を変えてガラスや紙などを組み合わせようとしたんですが、形を組み替えて色を塗ったらあら、これだけでもカワイイドキドキ

 

障子リメイク

建具や枠の色は全て統一し、オリーブ色で塗りました。

障子リメイク

障子の桟に小さなガラス雑貨を飾ってました。

壁紙を剥がして漆喰塗り

2011年7月9日

こちらはH23年に、盛が一人でお部屋のリメイク~漆喰塗り~をした時の記事です。

 

まずは既存のクロスを剥がして・・・

クロス剥がし

クロスの上にからも塗る方法がありますが、調湿効果を高めたいのであえてクロスを剥がしました。

 

 

石膏ボードの黄色い紙を剥がさないようにクロスの下紙まで剥がすのはたいへんな作業です。慎重に霧吹きで水をかけながら浮いてきたクロスの下紙を剥がします。

 

シーラー

漆喰を塗った時にアクが出ないよう、シーラーを塗ります。 塗り残しがあるとあっという間に茶色いアクが出てくるので、2度塗りがベスト。

 

ブリック

真っ白い漆喰にアクセントになるように、先にブリックを貼っておきました。 違和感のないような配置にして、漆喰に埋まっているようなイメージでブリックを白く汚します。

 

漆喰塗り

左官屋さんで半年ほどバイトした経験が活かされたかな?

 

漆喰塗り

養生を剥がして、完成♪

 

おうちショップ

お部屋リメイクが完了した後、おうちショップを開催していました(現在はおうちショップはありません)

 

 

このお部屋リメイクで使用した材料は

塗料はドイツの自然塗料メーカー リボス社の「タヤエクステリア」という塗料です。

漆喰はスイスウォール社の「カルクウォール」という漆喰です。自然浄化作用でいつまでも真っ白さを保つ材料なのです!

どちらの材料も、ホームスパイスの施工で通常使用している材料です。

DIYにもむいているため、材料の販売だけもしていますよ!

 

 

 

 

26 / 26« 先頭...10...2223242526