お気に入りをとっておきの場所に。

2016年2月21日

昨年から打ち合わせしてきた団地リノベが完了しました。

t1_R

旦那様の宝物。

アンティークなカフェだったそうですが、閉店の時に看板を譲ってもらったそうです。

 

t4_R

玄関を開けるといつもお気に入りが目に入るって素敵ですよね。

 

団地リノベの様子はこちらからどうぞ⇒

ペットと共に暮らすホントの家族

2015年10月19日

先日リフォームさせていただいたKさんの5番目の家族「Lotta」

image

はじめてKさんのお宅にお邪魔した時から毎回玄関までお出迎え♪

そのあとは足元でずーと大人しく寝ているんです。

 

誰が来ても動じず、私がふんづけても蹴とばしても(わざとじゃないデス。テーブルの下にいるから気づかないで蹴っちゃうんです(^^;)全く動じず、寝ています(*^-^*)

 

IMG_4679_R

 

工事期間中は、家の中の養生を敷いているところは上がってこないんです。ダメなんて一言も言ってないのに。

あっちに歩いていきたいな・・・という気持ちは察するんですが、入っちゃいけないんだ!と自分で判断して、足が出ないんです。ずっと我慢しているんです。

「入ってもいいよ~」と声をかけると、安心して養生の上を歩いたり。

職人さんとしゃがんで打ち合わせしていたら、間に入ってきて一緒に話を聞いてたり(聞いているように見えました)

とってもおちゃめ(*^-^*)

IMG_4662_R

作業初めにみんなとご挨拶するのが工事期間中の日課です。

 

 

Lottaは13年前にKさん家の家族として迎え入れられました。

 

小さいころはやんちゃで、いたずらするし、大変だったのよ~とKさんは語ってくれました。

「しつけの学校」にでも通わせたのかな?と思っていましたが、いえいえ、家族が協力してLottaをしつけるために、本を読んで繰り返し実践したそうなんです。しつけは叱ったり叩いたりするようなことじゃなくて、ホントに本に書いてあることを根気よくやってみたそうです。

はーっ、久々に感心する方々とお会いしたな・・・と感動してしまいました。

そして、LottaはKさん家族と暮らせて、本当に幸せで満たされているんだろうな・・・と。

 

ペットは人間の都合で飼われるもの。

ホントの家族だと思って買い始める人もいれば、見かけて可愛いから!と甘えさせたいなら甘え放題、飽きたら餌だけ与えて放置状態の人も。ペットを着飾ることや、ペットのしもべになっている人(吠えれば言うことを聞いてくれる便利な飼い主だと)も少なくないと思います。

いらなくなったら未だに捨ててしまう人もいるし。

人間のエゴで振り回されるペットは哀れです・・・

 

ペットを飼うって、経済的理由よりも精神的に簡単なものではないと思います。

 

Kさんのような家族に受け入れられたペット達はきっと幸せに暮らしているのだろうな・・・犬は可愛くて大好きだけど、飼い主としての役割を果たせるか自信のない私はきっと飼えないだろうな・・・

 

Kさんのお宅に行ったときは、ペットと暮らす素敵な家族との触れ合いで、本当に癒された時間でした。

 

工事が終わって何だか寂しいな・・・と思い、ついこんな記事を書いてしまいました。

こだわりのトイレ♪マンションリフォーム(施工編)

2015年10月11日

遅くなりましたが、もうすでに完了お引渡ししているKさんのリフォームをご紹介します!

 

KさんはDIYが得意なHさん、そして大人ナチュラルなマンションリノベーションのNさんともマンションの仲良しさんです。

インテリアのことで盛り上がるといつまでもオシャベリしているという、こだわりインテリアのお客様達。

盛も皆さんと話しているとワクワクしてたまりません(^○^)

 

お友達つながりでご紹介いただいて、今回Kさんから水廻りのリフォームを依頼されました。

 

image

Kさん家のLottaちゃん♥ お邪魔すると必ず玄関まで出迎えてくれます。

とーってもおりこうさんで、こんなワンちゃんいるのね~と感心するほどしつけの行き届いているワンちゃんです。

Lottaちゃんのお話はまた今度。

 

IMG_4190_R

まずはトイレを撤去する前に・・・

 

IMG_4629_R

壁に下地を入れたり、照明器具の位置を変えたり。

これもみーんなKさんのこだわりのトイレを作るための下ごしらえ(^○^)

 

20年使ったおトイレにさようなら~ はずした便器を見て、Kさんは何だかさみしくなったそうです。ご苦労様でした・・・

 

トイレの内装工事とトイレを設置するまでの間、Kさんと息子さんのS君はドアのペイントを。

IMG_4641_R

 

S君はお父さん、お母さんの血をしっかり引いて、とってもイケメンな大学4年生です(^○^)

なんと!彼は何百倍という倍率で、とある会社に合格し、来年からすごい職業の訓練が始まるのです。飛ぶんですよ、いや、飛ばすんです。あるものを・・・

身近にこの職業についている人がいないので、自分の子供のように嬉しくなってしまいました。

 

Kさん達がドアのペイントをしている合間に盛は

 

IMG_4639_R

 

今、ホームスパイスのお客様で一番人気のエイジングを~

 

IMG_4672_R

IMG_4692_R

 

照明やスイッチはKさんこだわりのアンティーク、そのアンティークが活きるような内装にと古壁をイメージした壁と、使い古した感のある床材。

そして、収納の扉は古い鉄の扉風にエイジングしました!

手洗水栓や配管もこだわってます。

真鍮の水栓、錆びた鉄管(実際は錆びてませんよ、エイジングです)

 

ドアはKさんが白くペイントして、明かり取りのガラスにはモールガラスを入れてレトロに。

 

IMG_4688_R

IMG_4687_R

表からも裏からもモールガラスがちゃんと活きてる♪

実は、こちらは元々型ガラスが入っている明かり取りガラス。

ドアの構造上、ガラスを割らないと取れないので、片側からモールガラスをあててみたら、あら!可愛いと、取り付けることに決定しました。

実はこの手法、Nさんのお宅でも同じく施工しています(^○^)

 

とにかく古くて重厚感のあるものが好きなKさん。盛も大好きなテイストのアンティークなので、思わずうっとりしてしまいました・・・(*^_^*)

 

ant

 

 

浴室も一緒にリフォームすることになり、ひとまわり大きい浴室へ

IMG_4632_R

 

IMG_4696_R

 

洗面所は数年前、Kさんが依頼された雑貨屋(家具屋さん?)が白いモザイクタイルで造作されたものです。

 

IMG_4698_R

今回の浴室改装工事で取り換えるスイッチ達を、今の場所に合うものをセレクトしました(^○^)

IMG_4697_R

家づくりを考えはじめたら~資金調達~

2015年5月24日

家づくりをはじめる、リフォームを考える・・・

 

住宅展示場を見に行く

物件見学に行く。

・・・って事からはじめるのは、やめましょ。

 

その前にお金はどうしよう・・・ということを考えましょう(現金でポーンと払える方は置いといて)。

 

物件見て、夢が広がって、契約して、後で追加の項目が出て、予算オーバーとならないように。

 

家を買うなら住宅ローン、今住んでいる家をリフォームする場合は現金か、もしくはリフォームローンか・・・。

 

どちらにしろ現金では払えない、ローンを組まなきゃいけない場合は、現状でどのくらい自分が払えるのか金融機関に相談に行きましょう。

今住んでいる家をリフォームご希望の方は、「住宅ローンの借り換え」にリフォーム代金を算入してくれる金融機関があります。

住宅購入時にリフォーム金額を算入してくれる金融機関があります。

 

お金のこと解決してから実際の物件探しをしましょうね。

後々予算オーバーだ!!とならないように。

 

【期間限定】無料相談会開催

2015年4月28日

ホームスパイスでは予約制で家づくりの相談、起業相談を行っております。

IMGP2366_R

 

マジな相談会なので有料となっていますが、どのくらいの内容でお金を払うのか・・・と不安の方もいらっしゃるかと思います。

無料相談は、自分(相談を請ける側)には何も責任が生じない、いわば無責任になってしまう!という思いがあるから有料としているわけですが、

 

有料相談を受けるべきか否か、ホームスパイスを探ってもらうために(笑)、期間限定で無料相談会を開催することとしました!

 

相談の内容としては・・・

★家を建てよう(買おう)と思うけど、何からはじめたら良いかわからない

★新築やリフォームで既に契約している業者さんがいるけど、好みや想いが伝わらず、どうしてよいかわからない

★好きなインテリアがまとまらない。

★ 保有している物件の面白い活用方法は無いだろうか

★お店を開業したい(すぐじゃなくてもいつか・・・でもOKです)けど、何からはじめたら良いかわからない。

★作家業(ハンドメイド作家さんも含む)を生業としているけど、儲からない。何か良い方法はないか?

★建築の勉強中(学生や子育て終えた方、転職したい方)だが、経験者の意見を聞きたい・・・

 

↑これは一部の例で、他にも色々悩みはあると思います。

 

一人じゃ不安・・・という方は、お友達数人で申し込まれても結構です(場所の関係上、最大5名様まででお願いします)

女性限定というわけでは無いので、男性も歓迎です!(男性で起業された方も、相談にお越しいただいています)

同業者様も歓迎。ただし、事前にどのような会社(個人事業)をされているかはお伝えください。お断りする場合があります。(他県の工務店さんからも相談を請けていますので、競合する場合はお断りすることもあります)

 

IMG_1433_R

 

一組60~90分程度で、ざっくばらんにお話ししましょう!

【相談会でご注意いただきたいこと】

・その場で「工事費いくら?」と見積もりをお願いされても、やりませんのでご了承下さい。(実績でわかる範囲では工事費用はお伝えできると思います。)

・プランニング、コーディネートなどの設計業務に関することもその場では行いません。

・相談会の後は、お客様からご連絡いただかない限り、ホームスパイスからフォローすることはありません(テレアポ営業手法が嫌いなのでやりません)

・続けて相談をされたい方はその場で申し込むか、後日ご連絡いただくという形を取らせていただきます。

 

無料相談を受けられた方が、続けてコンサルティング申し込みされる場合の金額は

1回あたり 5,400円(2時間まで)

工事を申し込まれる場合、設計契約金 50,000円(工事費に充当します)、設計契約後は相談は無料となります。

工務店・不動産など同業者様の相談、研修会費用は上記に該当しませんので、別途お問合せ下さい。

 

申し込みをされる際には、希望日時の候補を2,3お知らせください。(例:5月30日の13:00以降  火曜日の10時~15時の間  など)

お申し込みは電話ですと聞き違いがおこる可能性もありますので、

ホームスパイスの問い合わせページから ご連絡くださいますよう、お願いします。