スタッフ紹介!

2015年2月28日

先日のブログではホームスパイスと、代表の盛のご紹介をしましたので、本日はスタッフの紹介をしたいと思います。

 

現場管理責任者の田中です。

 

・・・正面向いている写真が無いので現場の様子を。

シャイなので、カメラを向けるとどっか行ってしまいます(^_^;)

 

IMG_2378_R

 

田中は10代のころから腕のいい大工さんだった父上の元で大工修業をし、20代半ばはハウスメーカーで現場管理統括を経験。

器用さを活かして内装や補修技術を学び、30代でリフォーム施工業で独立。

盛が以前、会社員をしていた時にお願いしていた職人さんの手伝いで何度か現場に来てくれていました。

実は、10代~20代の田中のプロフィールは社員になるころ聞きました。すごい経歴!と思いましたが、決して自慢したり驕ったりしないところに感心しました。

 

ホームスパイスの現場に来てもらうと「ホームスパイスのテイストが好き」「ホームスパイスのお客さんは良い人だね」と言っていたのを覚えています。

職人さんといえば直接エンドユーザー相手に仕事することより、大きい会社の下請けをすることも多く、価格はシビアに、工期は短く、結構無茶苦茶なことをさせられることも。

ホームスパイスの要求もきついけど、やりがいがある!と感じていたようです。

 

そこで、法人化するのをきっかけに昨年スカウトして、現場の統括責任者として働いてもらっています。

 

仕事は幾度とお願いしていましたが、新事務所改装の時は本当の田中の実力を知った仕事でした。

IMG_0580_R

築50年越えの事務所は伝統工法で造られた建物でした。

 

IMG_1123_R

補強のための梁や柱の入替、一人でやってのけます。 梁、どうやって上げたの?っと、私の知らない間に作業終了していました。

 

IMG_1315_R

漆喰や珪藻土の壁塗りも慣れたようです。 タイル貼りや塗装壁もがんばってくれました。そしてうまい!

 

本格的に田中がホームスパイスの仲間になってくれる前は、現場でなかなか伝わらないこともあるので現場に入りびたりな毎日を送っていた盛でした。

ホームスパイスの、そしてお客さんの要望・イメージをしっかりキャッチしてくれるので、盛が現場に入りびたりにならなくても現場が進むようになりました。

 

 

ホントに頼りになる仲間です。

 

今後は若い世代を育てていきたいな~と、シャイな男はひそかに野望を抱いているようです(*^^)

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です