ペットと共に暮らすホントの家族

2015年10月19日

先日リフォームさせていただいたKさんの5番目の家族「Lotta」

image

はじめてKさんのお宅にお邪魔した時から毎回玄関までお出迎え♪

そのあとは足元でずーと大人しく寝ているんです。

 

誰が来ても動じず、私がふんづけても蹴とばしても(わざとじゃないデス。テーブルの下にいるから気づかないで蹴っちゃうんです(^^;)全く動じず、寝ています(*^-^*)

 

IMG_4679_R

 

工事期間中は、家の中の養生を敷いているところは上がってこないんです。ダメなんて一言も言ってないのに。

あっちに歩いていきたいな・・・という気持ちは察するんですが、入っちゃいけないんだ!と自分で判断して、足が出ないんです。ずっと我慢しているんです。

「入ってもいいよ~」と声をかけると、安心して養生の上を歩いたり。

職人さんとしゃがんで打ち合わせしていたら、間に入ってきて一緒に話を聞いてたり(聞いているように見えました)

とってもおちゃめ(*^-^*)

IMG_4662_R

作業初めにみんなとご挨拶するのが工事期間中の日課です。

 

 

Lottaは13年前にKさん家の家族として迎え入れられました。

 

小さいころはやんちゃで、いたずらするし、大変だったのよ~とKさんは語ってくれました。

「しつけの学校」にでも通わせたのかな?と思っていましたが、いえいえ、家族が協力してLottaをしつけるために、本を読んで繰り返し実践したそうなんです。しつけは叱ったり叩いたりするようなことじゃなくて、ホントに本に書いてあることを根気よくやってみたそうです。

はーっ、久々に感心する方々とお会いしたな・・・と感動してしまいました。

そして、LottaはKさん家族と暮らせて、本当に幸せで満たされているんだろうな・・・と。

 

ペットは人間の都合で飼われるもの。

ホントの家族だと思って買い始める人もいれば、見かけて可愛いから!と甘えさせたいなら甘え放題、飽きたら餌だけ与えて放置状態の人も。ペットを着飾ることや、ペットのしもべになっている人(吠えれば言うことを聞いてくれる便利な飼い主だと)も少なくないと思います。

いらなくなったら未だに捨ててしまう人もいるし。

人間のエゴで振り回されるペットは哀れです・・・

 

ペットを飼うって、経済的理由よりも精神的に簡単なものではないと思います。

 

Kさんのような家族に受け入れられたペット達はきっと幸せに暮らしているのだろうな・・・犬は可愛くて大好きだけど、飼い主としての役割を果たせるか自信のない私はきっと飼えないだろうな・・・

 

Kさんのお宅に行ったときは、ペットと暮らす素敵な家族との触れ合いで、本当に癒された時間でした。

 

工事が終わって何だか寂しいな・・・と思い、ついこんな記事を書いてしまいました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です