新しい試み「モルタル造形」~試みの理由~

2015年3月19日

ホームスパイスは自然素材を活かした、ノスタルジック&ジャンクなテイストが得意なお家づくり、お庭づくり、たまにお店づくりをする会社です。

 

ホームスパイスに工事を依頼されるお客様は、可愛い雑貨が好き!というだけではなく、アンティークや古道具が好き!という方が多いです。

そんな方々のお家やお庭を木や漆喰、タイルなどを使って、お客様のイメージに最大限近づけられるように頑張っていても、もっとレベルアップしたいなという思いで、学んでみたいことがありました。

壁のエイジングや、わざとらしくない自然になじむ風化したような庭づくりなどなど。

 

そんな技術不足を解消させてくれるのが「モルタル造形」でした。

 

モルタル造形については、今では一般の方もご存じの方が多いかも知れませんが、数年前の私の知識では「有名な左官集団が造形を施し、エイジング屋さん(着色専門のアーティスト)が仕上げる」という施工方法でした。

それが、造形から着彩・エイジングまで施工する「モルタル造形屋さん」というカテゴリで活躍されている方が、少数ですがいらっしゃるということを友人から聞いたのが3年ほど前。

ぜひ見てみたいな・・・と思っていたのですが、新座からほど近いところに講習会を開催されていることを知り、しかも日程がばっちり合うことがわかり、急きょ講習会に参加してきたのであります!つづく・・・

 

IMG_2854_R

こちらの外壁は全てモルタル造形です。本物の石のようです!しかも木や鉄にしか見えないところもモルタル造形なのであります・・・

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です