施工事例

古さを活かした団地リノベ

     

t11_R

築35年の団地リノベ。

 

昭和の懐かしい雰囲気の残るマンモス団地の一角にTさんご家族はお住まいです。

老朽化した水廻りの改修が必要な時期になり、ご依頼をいただきました。

PB216098_R

コンクリートの壁にTさんご自身で塗装されています。

リビングドアや下駄箱などもご家族で青く塗装されています!

 

アンティークの鏡や照明はTさんのコレクションです。

 

古びた風合いが好きなTさんは、ピカピカリフォームじゃなくて、この雰囲気を保ったようなリフォームがご希望でした。

今回は水廻り工事と同時に玄関からのアプローチ部分もリニューアルです。

 

PB216103_R

洗面・浴室 Before。ちょっとだけ空間を広げます。

PB216105_R

洗面台スペースは小さめでした。

この空間で使いやすく、カッコよくします。

 

PB216117_R

トイレ Before。団地に良くある排水の縦管も何とかしたいと。

 

garari_R

トイレと洗面所のドアに付いている通気のためのガラリ。

破損しているものを何とかしたい・・・と。

 

 

全てを新しくするのではなく、古いものとも合うような部材をセレクトしました。

 

After

 

t20t19

 

トイレの排水縦管は黒に近いブラウンで塗装。アイアンのような風合いになりました。

トイレが狭い・・・とお悩みでした。

広げる工事も可能ですが費用も掛かります。

あえて間取りはそのままで、濃いめのグリーン~ブラウンで色を統一し、ヴィンテージな雰囲気ある空間に。

視覚で狭さを軽減できたようです。

トイレットペーパーホルダーはstudio caravanさんのものです!

 

IMG_5431IMG_5527_R

洗面台スペースが元々狭かったため、実験用シンクを使い、収納棚を杉の足場板で造りました。

スイッチやコンセントはアメリカンで^m^

実験用シンクの下は、布で隠せるように caravanさんに鉄筋のカーテンレールを作ってもらいました。

 

 

IMG_5528_R

洗面のアクセントはボルドー色で。

 

t14_R

破損したガラリには、studio caravan さんにオーダーしたアイアンのガラリ!

 

IMG_5539_R

「絶対ミモザが似合いますよ~」

と奥様に話したら、早速ミモザがアンティークの棚にたわわにのっていました(*^_^*)

 

t4_R