施工事例

大人ナチュラルなおうち マンションリノベーション

 

新座市にある築20年のマンションにお住まいのNさん。

アンティークのコレクションや、家具を沢山お持ちです。

作り付け家具や収納家具は、今は現役を退かれた元大工さんのお父さんが作ってくれたそうです。

元々カントリー調が大好きだった奥様ですが、カントリーは少し可愛すぎかな・・・もう少し大人っぽいナチュラルな白い空間が希望とのこと。

タイルを使ったオープンキッチンで広々としたLDKと真っ白い漆喰、無垢の床が何よりの希望・・・

水廻りの劣化も気になるので思い切って全面改装を、とご依頼いただきました。

 

Before

大工さんだったお父様が和室を洋間と収納にリフォームして下さっていました。腰壁や作り付け家具もお父様のお仕事です。

大工さんだったお父様が和室を洋間と収納にリフォームして下さっていました。腰壁や作り付け家具もお父様のお仕事です。

キッチンの対面カウンターにはDIYで棚を造られ、タイルを貼っておられました。その他にも至る所にDIYされた跡が。さすが職人さんの娘さんです(^○^)

キッチンの対面カウンターにはDIYで棚を造られ、タイルを貼っておられました。その他にも至る所にDIYされた跡が。さすが職人さんの娘さんです(^○^)

 

仕様決め担当の奥様。仕事帰りにホームスパイスの事務所に来ていただき、打合せを重ねました。

沢山イメージ写真の切り抜きを準備して下さったり、スケッチを手書きで下さったり。

打合せは毎回楽しくて、2人で完成の妄想にふけっていました(#^.^#)

 

 

工事は一部を残してスケルトン(コンクリートの躯体が見える状態まで壊すこと)にしました。

 

新座マンションスケルトン1新座マンションスケルトン2

 

工事中の様子はFacebookやブログで更新しています。

 

そして、大人ナチュラルなマンションリノベーションの完成はこちら!

 

After

玄関たたきナチュラルダンブルストーン

玄関を開けると、まずはナチュラルなダンブルストーンのタイルがお出迎え。
わざと目地幅を広くして、よりナチュラル感を出しました。

 

ステンドグラス照明

おうちのどこかにアンティークのステンドグラスを使いたいとのご希望でしたので、1つは照明にしてみました!

 

木製ドアとチェッカーガラス

リビングのドアを開けると、広々としたLDKが。 ドアは木製建具に昔懐かしいチェッカーガラスを入れました。

 

白いタイルのキッチン

奥様念願のタイルでできたオープンキッチン。タイルのニッチは盛のごり押しと奥様の笑顔で、現場で急きょ製作に盛り込んでもらいました。

 

オーダーメイドのキッチン

キッチン天板はお掃除しやすいように人工大理石を使いました。シンクはカラーステンレスのホワイトを。コストダウンのために、キッチン下はカスタマイズできる収納スペースにしました。間仕切りの脚は、漆喰を塗っています。

 

タイルと無垢フローリング

キッチンが一段上がってるため、リビングダイニングを見渡せます。

 

無垢フローリングのリビング

広々としたリビング。正面は古材で造ったテレビボードと、壁に埋め込んだ飾り棚。 旦那様の希望その1です。

 

オーダーメイドキッチン

キッチンから見えるアンティークのステンドグラスもこだわりの場所です。

 

実はステンドグラスの裏側は・・・

 

洗面脱衣所の洗濯機置き場です。 棚の材質も、水栓ハンドルもこだわります。

洗面脱衣所の洗濯機置き場です。
棚の材質も、水栓ハンドルもこだわります。

 

後ろを振り向くと・・・

白いモザイクタイルにぽってりとした陶器ボウル。タオル置場のニッチや収納付化粧鏡。全てフルオーダーの洗面コーナーです。

白いモザイクタイルにぽってりとした陶器ボウル。タオル置場のニッチや収納付化粧鏡。全てフルオーダーの洗面コーナーです。

 

ユニットバスも入れ替えましたが、写真撮れず・・・同じスペースに従来よりひとまわり大きなサイズのユニットバスを設置しました。

 

収納は一か所に集中させたいというご希望で

洗面所前の扉を開けると、大きなウォークインクローゼットが。

洗面所前の扉を開けると、大きなウォークインクローゼットが。

 

コスト配分で全てを新しくすることは出来ませんでしたが、使えるものを活かしたリノベーション部分のご紹介です。

 

お子さんの部屋は、床と入口の木製ドアは新しく、間取りの変更をしないで壁紙貼り替えと既存建具、カウンターの塗装をしました。

お子さんの部屋は、床と入口の木製ドアは新しく、間取りの変更をしないで壁紙貼り替えと既存建具、カウンターの塗装をしました。

 

寝室もお子さんの部屋と同じく、入口の木製建具と床は新しくしましたが、壁紙貼り替えと既存建具やカウンターの塗装をしました。 大きく違うのは旦那さんのこだわりその2、書斎を造ったことです。

寝室もお子さんの部屋と同じく、入口の木製建具と床は新しくしましたが、壁紙貼り替えと既存建具やカウンターの塗装をしました。
大きく違うのは旦那さんのこだわりその2、書斎を造ったことです。

 

書斎スペースは元々、洗面所スペースでした。

間仕切りを変更することで生まれた空間です。

 

ブルーグレーな工業用照明

書斎の照明器具は工業用です。 天井に映る影が可愛らしいです。

 

ブログやfacebookで話題になり、完成内覧会でもいちばん人気だったトイレ!

ブログやfacebookで話題になり、完成内覧会でもいちばん人気だったトイレ!

 

実はトイレは工事の終盤までリアルに形が残っていた部分でした。

トイレと手洗いを分離したいとご希望でしたので、手洗いコーナーを若干隣のお部屋に広げて・・・

 

六角タイルを貼った、レトロな手洗いコーナーができました。

六角タイルを貼った、レトロな手洗いコーナーができました。

 

床にはこれを!

IMG_2505_R

実はタイルではなく、クッションフロアです。 実物を見られた方は、タイルと疑いませんでした(#^.^#)

 

ホームスパイスでもよく扱うコラベルというタイルを再現しています。

タイルの床は手入れが大変だし、コストもかかる・・・そこで、ご提案したクッションフロアです。

このクッションフロアに合わせて板壁の色をセレクトして完成したトイレ空間。

隅っこのブラウンのビーズペンダントライトも良い味を出しています。

 

ちなみにトイレの収納扉は、無垢の板を使って造った扉を、既存の白ポリの扉と交換しただけです(#^.^#)

 

そしてもう1つのご希望。ベランダのすのこを造ってほしいとのことで、どうせだったらリビングとつながった空間にと思い、製作しました。

 

室内の床と同系色になるよう、リボス塗料で調整しました。

室内の床と同系色になるよう、リボス塗料で調整しました。

 

室内の床はパイン材です。

ベランダは外部材としてよく使うウエスタンレッドシダーです。

赤みが強く、茶系オイルステインを使用すると、赤みがより一層出てしまい、思った色になりません。

そこである方法で、グレーな色に仕上げました。

 

室内のスイッチやコンセントはこだわりのものを使いました。

 

スイッチコンセント

スイッチコンセント

 

廃盤になってしまった丸スイッチ。どうしても使いたい!と奥様がネットで購入されたものです。

廃盤になってしまった丸スイッチ。どうしても使いたい!と奥様がネットで購入されたものです。

 

 

アメリカンスイッチは見た目も可愛く、使い勝手も良いデス。

アメリカンスイッチは見た目も可愛く、使い勝手も良いデス。

 

IMG_2613_R

キッチン部はこだわって陶器のコンセントカバーにしました。

 

照明器具からドアノブ・水栓・スイッチなど、抜かりなくこだわったお家づくり。Nさんご夫婦のやり取りも楽しくて、打合せ~着工~お引渡しまでの半年間、楽しくお手伝いさせていただきました♪