施工事例

息を吹き返した納屋のリノベーション

 

image

農家のYさんの敷地内にある築56年の納屋。

IMG_5376_R

当時、農家を営むおじいさんが、同年代のTakeji棟梁にお願いして建てたそうです。

 

構造体に痛みもなく、立派な納屋。

その時の用途に色々と手を加えられたものを一度リセットして元の状態にし、元の趣きを崩さぬようにリノベーションを行いました。

 

工事中の様子はこちら

 

新しい入口を作ったり、室内スペースを拡張したり。

元々使用されていた材料を極力使い、新規の部分は使い込んだ味わいを損なわないような作りと色合わせを施しました。

 

imageimage

納屋の二階部分。

天井を現し床を貼り、建具を修復しました。

 

image

ガラス越しに広ーい畑と、季節感を感じさせる樹木が見られます。

春は絶好のお花見スポットとなることでしょう。

 

 

 

1階は床や押入を撤去して(一時、人が住んでいたようで、物置と化したお部屋がありました。)土間と土壁の状態へ戻しました。

納屋の下屋部分に部屋を拡張して、大人数でのワークショップなども開催できるようになりました。

 

IMG_6032_R

 

image

 

image

 

おじいさんの代から大事に使っていた古道具たちにもまたひと働きしてもらいました。

 

image

使っている農具もオブジェになります。

 

image

転がっていたものがそのまま素敵なインテリアに変身!

 

y2_R

y1_R

庭でも活躍の古道具。

 

 

 

気軽に利用できる貸し農園、季節のワークショップ開催など、お施主さんであるYさんが開始されています。

 

とても気さくなYさんなので、一度訪ねてみて下さいね。

 

貸し農園やワークショップなどのご案内はこちらです→★

 

こちらの納屋スペースの名前は、78(ななはち)

番地にちなんで名づけられました。

 

ちなみに・・・78 ⇒ ナヤ ⇒ 納屋 だ!

 

image

納屋の特別スペースでくつろぎながら見るバラは最高です・・・(*^_^*)