少しずつでも継続的に

2017年1月18日

自称晴れ女である私 盛は、先週末からの寒波をうまーく避けて故郷である熊本県八代市に行ってきました!

 

目的は2つ。

 

1つはお仕事デス。

友人であり仕事仲間であるM-style株式会社宮﨑建築さんの諸々お手伝いを。

M-style完成見学会は今週末1月21日(土)22日(日)です!

熊本の方、ぜひお立ち寄りくださいね。

IMG_0119

ホームページも何とか見学会に間に合った(^^;

こちらで見学会の場所などが確認できますよ。

 

そしてもう1つの目的。

 

埼玉の皆さん方に託されました

熊本地震の被災者に見える支援を!

 

ということで、私の故郷 八代で、コツコツと継続的に被災者の支援活動をされている方

BARONG&BARONGS倶楽部を経営されている村上ばろんさんを訪ねました。

 

756F5928-01E4-4D6E-B381-DF9544DD2AC8

 

その時の様子はこちら

 

美味しいお酒と地元の旬の素材を活かしたお食事をいただきながら、震災が起きた時から今までのことを色々お話してくださいました。

 

町によっては支援体制が整っているところもありますが、なかなか隅々までとはいきません。

組織化することで支援機能は円滑になりましたが、届いていないところも少なからずあります。

物資が充分との情報もありますが、被災者が本当に必要としているものと、配給されるものがズレる場合があります。

 

そんな細かいケアを出来るのは、個人や民間ボランティアの方です。

 

震災後、地元の有志の方が個人的にボランティア活動をされていたのを伺っていました。

自分はそんな方々に支援金を送ることしかできませんでした。

 

震災での被害が直接自分に降りかからなかった方も生活や、特に事業主の方々は大きな打撃を受けられているようです。

 

そして時が経ち、支援も少なくなり、資金が底をつき、ボランティア活動をしたくてもできない・・・という状況の方もいらしゃいます。

 

そんな中でも踏ん張って、継続的に支援を行っている方がいる・・・ということを知人に教えてもらい、今回は村上ばろんさんに支援金を託し、活かしてもらう事にいたしました。

 

支援の半分は物資に、半分は活動費に使わせてもらいます!とご報告いただきました。

 

ばろんさんの活動がFBで発信されていますので、ぜひ応援してあげて下さい。

いいね!や励ましのメッセージで応援してあげて下さい(*^^*)

 

 

時間を忘れるほど ばろんさん とお話をしました。

 

震災の事だけではなく、街の活性化やIターンUターン者の受け入れの事、食べることは何か とか、痛みの単位の事(参加者しかわからない話題ですが)、話題は尽きず時間があっという間に過ぎてしまいました。

 

八代に新しい風が吹けばいいなぁと、こんな人が増えたら、もっと八代も面白い街になるんじゃないかなぁと。

 

八代に帰省したら立ち寄れるところが増えて、楽しみになりました。

 

そして、また継続的に支援が続けられたらいいなと思います。

 

今回ご協力してくださった

studio caravanさんをはじめとする暮らすトコロマーケット実行委員会の皆様。

3552食堂さんと、お客様たち。

ボタニカルアート作家のNatural Fさん。

本当にありがとうございました!